北海道はスタッドレスタイヤで普通に走っている人のほうが多いかもしれません

楽しく!カー用品選び

車用品を知る

スタッドレスタイヤとチェーンの使い分け方

北海道は今日もちらほら雨がみぞれになって、また雪降るのかしらと思う天気で、寒いですね。
でも、今の雪は根雪にはならないので、冬タイヤにはしていない人がほとんどです。
雪道でのスタッドレスタイヤとチェーンの使い分け方といっても、今ではほとんど雪道でも北海道はスタッドレスタイヤで普通に走っている人のほうが多いかもしれません。
主人が言うには、雪が降ってきたときなど峠を走っていて滑りそうな時に、夏タイヤにチェーンをつけることはあるそうです。
チェーンをつけるときというのは、基本的に道路がテカテカしていて滑りそうな時。
ブラックアイスバーンなどもチェーンをつけているほうが滑り止めになっていいと思います。
スタッドレスタイヤにチェーンを付けている運送会社のトラックも冬は良く見ます。
スタッドレスタイヤだけだと坂道などでは上がって行けなくなるので、前輪だけでもチェーンを付けておくと力が入って走りやすくなるようです。
北海道に住んでいると冬はかならず冬タイヤに換えますが、もし雪が少なくアスファルトがところどころ出ている状態のまま冬が迎えられるのならば、夏タイヤにチェーンをつけるだけで十分なのかもしれませんね。

車・バイク・機械や車用品について、ココがイチオシです


Copyright (C)2018楽しく!カー用品選び.All rights reserved.